つくるかな

何かを修理したりつくったりした記録。

シーリングライトのLED化

丸い蛍光灯を使用している天井のシーリングライトをLED化しました。
交換用のLEDライトはアイリスオーヤマのを買いました。

f:id:tsukurukana:20210123134008j:plain

 

取り付ける側はこれで、通常よりも細いFHCという型格の蛍光ランプを使用していてインバータ式の当時としてはわりと新しいタイプだったと思います。ランプが細いので薄型にできるというのもメリットでしょう。

f:id:tsukurukana:20210123134311j:plain

 

取り付けるLEDランプはこれで、サイズとしては通常の太さの30W型と同じ大きさのランプに四角いケースがつながっています。ケースの中はLEDを駆動する回路などが入ってるはず。

f:id:tsukurukana:20210123140513j:plain

 

ケースの裏には磁石があり交換する器具に貼り付けられるようになってます。

f:id:tsukurukana:20210123140446j:plain

 

取り付けは最初は天井でやってたのですが、うまくいかなかったので下に降ろしてやりました。ランプ取り付け用の金具を少し曲げたり、不要になったインバータの入った箱を外したりもしました。

f:id:tsukurukana:20210123140418j:plain

 

天井に戻したところ。

f:id:tsukurukana:20210123135752j:plain

 

カバー無し点灯させるとまぶしいくらい。

f:id:tsukurukana:20210123135437j:plain

 

常夜灯はケースの所についていて、こんな感じになります。

f:id:tsukurukana:20210123135551j:plain

 

別の向きから見たところ。

f:id:tsukurukana:20210123135622j:plain

  

カバーを取り付けた状態の常夜灯。

f:id:tsukurukana:20210123135824j:plain

 

明るさは5段階に調整できて、一度消したあとに点灯してもその明るさになります。点灯→常夜灯→消灯の順番です。

f:id:tsukurukana:20210123135843j:plain

 

これは取り外したインバーターの基板。一部のネジが普通と違うのになっていて簡単に基板を外せないようにしてあります。そういえば蛍光灯の明るさ調整は2本点灯か1本点灯かの切り替えだと思ってましたが、このインバーター式だと2本点灯で明るさが変わってました。

f:id:tsukurukana:20210123135939j:plain

 

取り付けて少し使った感じでは、明るさと使い勝手には問題なく、他の部屋のも蛍光灯の寿命がきたらこれに変えてもいいかなと思ってます。丸ごと買い換えるよりは少し安いので。

 

メガネの曇りとマスク

通勤のときにメガネが曇ってこまっていたのですが、マスクを不敷布のに変えたらだいぶ改善されました。
曇り止めはダイソーで買った布タイプのものと、目薬みたいな容器に入った液状のを併用していました。どちらも効果はあるのですが、メガネに付いた水分をふき取るとリセットされてしまうようでした。
それまでは布製のマスクを使っていて、息が上に出なければいいのではと考え、最初は布マスクの改良を考えていたのですが市販の不敷布マスクなら鼻の部分に金具みたいなのがあって密閉度があげられそうなので変えてみたらよくなりました。

 

 

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ

  • 発売日: 2014/09/01
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品
 

 

壁紙の補修

部屋の壁紙を補修しました。
壁紙の上の部分が結露のせいなのかカビてしまったので、取り除いてペンキを塗ってありました。

f:id:tsukurukana:20210114185445j:plain

 

そこに正方形の壁紙シートを貼りました。少し厚みがあり、断熱効果もあるようです。買ったのはアマゾンです。 

 

これを端の方からはっていきます。

f:id:tsukurukana:20210114185746j:plain

 

エアコンの周囲にもはるので、寸法が合うようにカットします。カッターやハサミで簡単に切れます。

f:id:tsukurukana:20210114185944j:plain

 

買った10枚を全部使って、このくらいの範囲になります。

f:id:tsukurukana:20210114190032j:plain

 

ノリはけっこう強めで、最初は裏紙を全部はがしましたが途中からは一部を剥がして位置を決めてから残りを剥がすようにしてはるようにしました。

 

アルミサッシの水抜き穴加工

アルミサッシに結露する水が溜まってしまうので、水抜き用の穴を開けました。
加工するのはこの部分で、レールの手前側に水が溜まってしまいます。

f:id:tsukurukana:20210109140405j:plain

 

左側のレールには水抜き用の長穴が開いてます。

f:id:tsukurukana:20210109140532j:plain

 

右側にも同様に長穴をあけようとしてまずドリルで穴を2個あけたのですが、この状態でも水は流れるので完了にしました。最初は2ミリのドリルを使い、2.5ミリ、3.2ミリと大きくしていきました。

f:id:tsukurukana:20210109140746j:plain

 

外側から見たところ。外には長方形の排水口があって雨などはこちらから流れるようになっています。新しくあけた穴から出た水は、ここに流れ込んで排出されます。

f:id:tsukurukana:20210109140934j:plain

 

台所の小窓も同様の構造になっていたので同じように穴を開けました。

 

追記:今のサッシにも穴を開けました。1個で大丈夫そうなので今回は1個だけ。面倒だったというのもあります。隣の部屋のサッシは別メーカーでレールの両側に水抜き穴があるので問題ありません。

台所の蛍光灯のLED化

台所の流しの上にある15Wの蛍光灯をLED化しました。
交換用に買ったのはダイソーで売っているもので、ダイソーにしては500円と高めですが他と比べれば半額以下でしょう。
交換方法は普通の蛍光灯の交換のように入れ替えて、グローランプも付属のにすれば完了です。明るさの変化は感じませんが、スイッチを入れてすぐにつくようになりました。
天井についている40Wのは2016年に交換済みなので、台所はどちらもLEDになりました。

 

tsukurukana.hatenablog.com

 

2021年の富士山

新年に撮影した富士山の写真。

f:id:tsukurukana:20210101084008j:plain

2021年の富士山

去年と比べると雪が少なめで、地肌も見えています。

 

9日にも撮影してみましたが、さらに雪が少なくなってるようです。

f:id:tsukurukana:20210109103846j:plain


 

 

tsukurukana.hatenablog.com

 

 

お屠蘇と赤酒

正月のお屠蘇用に赤酒を買いました。いつもはミリンと日本酒をまぜたのを使ってましたが、生協で赤酒というのを売っていて屠蘇散もついていたので試してみることにしました。

f:id:tsukurukana:20201229212157j:plain

 

赤酒というのは知らなかったのですが、熊本のお酒みたいです。色は赤というよりはウイスキーのような琥珀色で、みりんよりは濃い感じです。
味はみりんほど甘くはなく、そのままでのめますが、少しくせがあるような味わいです。屠蘇散をいれないでもお屠蘇っぽいといえばいいんでしょうか。