つくるかな

何かを修理したりつくったりした記録。

買った梅酒

自家製の梅酒はまだ飲めないので、市販のを買いました。赤梅酒と無添加本格梅酒の2種類。
赤梅酒は梅の他にシソとブドウも使っていて、色も赤くてワインに近い感じ。アルコール度数は8%と低めだけれど、ロックだと少し甘いので2倍くらいに薄めた水割りにして飲んでます。 

 

無添加本格梅酒はカラメルや酸味料を使っていないのが売りみたいですが、とくにそういうこだわりではなくそんなに高くないおいしい梅酒として買ってます。アルコール度数は10%です。これも適当に水割りにして飲んでます。 

 

 

鶴見川の工事14

鶴見川に流れ込む支流の護岸工事はだいたい終わったようです。ちょこっと見える古い右側と新しい左側の壁の高さがそろっています。

f:id:tsukurukana:20210609181652j:plain


この辺も上まできてるのが確認できます。

f:id:tsukurukana:20210609181838j:plain


壁の裏側も上まで埋め戻されています。

f:id:tsukurukana:20210609182002j:plain


奥のほうまで同様になっていて、だいたい終わったと推察できます。

f:id:tsukurukana:20210609182142j:plain


積み上げるコンクリートブロックもほとんど無くなってますが、ちょっと残ってるのは予備でしょうか。

f:id:tsukurukana:20210609182233j:plain


あとは川の中の足場を片付ければ終わりで、梅雨の雨には間に合いそうです。







2021年の梅酒

今年も梅酒をつけました。生協で梅1kgとホワイトリカー1.8リットル、氷砂糖1kgを買って、砂糖は半分だけ使いました。
梅は数えたら31個で、これを2つの容器にわけるのですが、奇数なので15個と16個になってしまいます。ホワイトリカーは0.9リットルずつ、氷砂糖は各250グラムです。容器を2つにしたのは、去年がぎりぎりだったので。
砂糖はあまり少ないとおいしくないので、これも去年の経験と、ホワイトリカーの容器に書いてあった作り方を参考に決めました。今年はどちらかを凍らせたりもせず、そのままの梅を使ってます。ヘタの所にある枝の残りは取り除きました。
梅は赤くなっている部分もあるけど、固さからするとまだ熟してはいない梅酒にちょうど良い状態です。ブランデーではなくホワイトリカーを使ったのは安いからと、つかり具合が見てわかるという理由です。ブランデーだと直後から飲めそうな色合いですが、ホワイトリカーだと見た目でまだというのがわかります。

f:id:tsukurukana:20210605164236j:plain





鶴見川の工事13

鶴見川に流れ込む支流の壁の工事も進んでました。

f:id:tsukurukana:20210604185451j:plain


川幅は狭くなった感じですが、古い壁の撤去で広がったのが戻っただけかも。

f:id:tsukurukana:20210604185553j:plain


高さ的にはもう少し積み上げるのでしょうか。

f:id:tsukurukana:20210604185743j:plain






長友フィールドの跡地

長友フィールドがあった場所が、すっかり更地になってしまいました。

f:id:tsukurukana:20210601210127j:plain


少し前には残っていた看板もありません。

f:id:tsukurukana:20210601210201j:plain


以前はこんな感じでカーブミラーの横に看板がありました。

f:id:tsukurukana:20210423171044j:plain

 

 

tsukurukana.hatenablog.com

 

鶴見川の工事12

鶴見川の工事も少し進んでましたが、上のほうはあまり変わりません。

f:id:tsukurukana:20210531215133j:plain


橋の下あたりは古い壁が残っていて、工事中のところもこういう風になるのでしょう。

f:id:tsukurukana:20210531215303j:plain


橋の上から見たところ。下のほうが積まれています。

f:id:tsukurukana:20210531215608j:plain

少し違う向きからとった写真。

f:id:tsukurukana:20210531215731j:plain


これから積み上げる壁のコンクリートが用意されています。表面の四角から固定用に奥に長くなっています。

f:id:tsukurukana:20210531220457j:plain



鶴見川の工事11

積み上げるためのコンクリートブロックが用意されていました。

f:id:tsukurukana:20210526215603j:plain

 

水面下にもブロックらしきものが見えます。

f:id:tsukurukana:20210526215650j:plain


別の方向から見たところ。

f:id:tsukurukana:20210526215849j:plain

このブルーシートで覆われている部分まで、コンクリートブロックが積み上げられるのではないかと思います。