つくるかな

何かを修理したりつくったりした記録。

キンドルファイアにスクメロをインストールする

アマゾンのキンドル端末であるFire HD 10を買いました。今まで使っていたタブレットの動作が遅くなってきたので、そろそろ新しいのにしようかと思ってました。数年前に買ったMeMO Pad 7で、メモリが16Gバイトなので写真や電子書籍などを時々削除してやらないと不足してしまいます。SDカードも併用していましたが、こちらも時々エラーになったりと調子がいまひとつでした。
買い替えの候補としてはいくつかあったのですが、今までよりも広い画面で安いものということでキンドルファイアが有力候補になりました。
難点としえてはアンドロイドではなくアマゾン独自OSでアプリなども限定されることですが、これもなんとかなりそうなので割引きセールにあわせて購入しました。メモリは多いほうがいいということで64Gの方にしました。


アマゾンのサイトにあるアプリ以外をインストールするには、まずグーグルプレイを入れる必要があります。これは検索するとやり方が出てくるので、その通りに4つのソフトをインストールすることであっさりと完了しました。


アマゾンにないアプリで入れたのは、他社の電子書籍用アプリです。今まで使っていたhontoとイーブックジャパンのをインストールしました。他にpixvコミック、古いxmdf形式の電子書籍を読むために紀伊国屋のアプリも入れました。
ゲームはスクメロを入れました。スクメロは、スクストという人気ゲームから派生した音楽系ゲームソフトですが、人気はいまひとつで少し前に終了してしまいました。しかし終了後はネットに接続しない状態でゲームができるという太っ腹な対応となってます。しかしそのソフトが音楽データがあるせいなのか容量がかなり大きくで、それまでインストールしていたスマホのNova lightだと容量が足りませんでした。そしてタブレットは未対応の機種だったので無理。ということでスクメロをインストールできる端末もあったらいいなと思ってはいました。
スクメロのインストールも何事も無く終わり、プレイも問題なくできています。